城崎温泉公式サイト KINOSAKI Hotspring Official Site

城崎観光ガイド

城崎を訪れた文豪

城崎温泉には昔から数多くの著名な文人の方々が来訪されています。

志賀直哉(しがなおや)

白樺派の文人に親しまれた城崎。なかでも直哉は滞在中の体験をもとに小説「城の崎にて」を執筆し、生涯に十数回訪れています。「温泉はよく澄んで湯治によく、周囲の山々は緑で美しい。おいしい日本海の魚を毎日食膳に出し、客を楽しませてくれる。人の心は温かく、木造作りの建物とよく調和している。」(「鳥谷武一手記」より直哉談)

  • 白鳥省吾(しろとりせいご)
    1890~1970
    昭和8年に来遊
  • 島崎藤村(しまざきとうそん)
    1872~1943
    昭和2年に来遊
  • 田中冬二(たなかふゆじ)
    1894~1980
    大正2年に来遊
  • 与謝野晶子(よさのあきこ)
    1878~1942
    昭和5年に夫、寛氏と来遊
  • 有島武郎(ありしまたけお)
    1873~1923
    大正12年4月に来遊
  • 徳富蘇峰(とくとみそほう)
    1863~1958
    大正9年に来遊
  • 山口誓子(やまぐちせいし)
    1901~
    昭和46年6月に来遊
  • 吉井 勇(よしいいさむ)
    1886~1960
    昭和8・9年に来遊
  • 徳富蘆花(とくとみろか)
    1868~1927
    大正2年に来遊
  • 富田砕花(とみたさいか)
    1890~1984
    数多く来遊しました
  • 斎藤茂吉(さいとうもきち)
    1882~1953
  • 日野草城(ひのそうじょう)
    1901~1956
    昭和9年に来遊
  • 泉 鏡花(いずみきょうか)
    1873~1939
    「城崎を憶ふ」大正15年作
  • 柳田国男(やなぎだくにお)
    1875~1962
    明治42年に来遊
  • 前川佐美雄(まえかわさみお)
    1903~1990

    記事はありません。

ページ上部へ