城崎温泉公式サイト KINOSAKI Hotspring Official Site

城崎観光ガイド

玄武洞公園

玄武洞は160万年前に起こった火山活動によって、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に規則正しいきれいな割れ目を作り出した物です。
6000年前、波に洗われて姿を現し、人が石を取ったために洞となったもので、数知れない六角形の玄武岩が積み上げられて不思議な美しさを見せています。

玄武洞の名は江戸時代の文化4年(1807)6月25日、幕府の儒官、柴野栗山によって命名され、また明治17年(1884)岩石の日本名を定めるとき、東京大学の小藤文次郎博士が玄武洞の名を用いて玄武岩と命名し、今日の岩石名となっています。
大正15年(1931)、京都大学の松山基範博士は、玄武洞の石の磁性の方向が今と反対の南を向くことを発見。新しい地球科学の頁を開きました。

昭和6年(1931)2月20日には国の天然記念物に指定。この地域一帯は、昭和38年(1963)に、山陰海岸国立公園となり、現在に至っています。
毎年6月下旬に催される「あじさいまつり」では、満開のあじさいを眺めながら公園内を散策でき、また、まつり期間限りの各種イベントも楽しむ事ができます。


玄武洞公園へのアクセス
  • JR豊岡駅からタクシー利用
    1.片道約7分(推定)
  • JR城崎温泉駅からタクシー利用
    1.片道5分程度
  • JR城崎温泉駅からレンタサイクル利用
    1.片道15分程度(推定)

※JRなど公共交通機関を利用される場合、天然記念物「玄武洞公園」へは上記「JR城崎温泉駅からタクシー利用」の方法でお越しいただけます。

玄武洞公園
各施設・案内所
  • 豊岡観光協会/TEL.0796-22-8111
  • 玄武洞ミュージアム/TEL.0796-23-3821
  • 全但バス城崎営業所/TEL.0796-32-2021
  • 全但バス豊岡駅前営業所/TEL.0796-23-2287
  • 港観光案内所/TEL.0796-28-3244
  • 城崎温泉観光協会/TEL.0796-32-3663

    記事はありません。

ページ上部へ