縦に流れる柄と濃い寒色系でひきしめて

【色】
紺・緑・紫等の濃い寒色系がお勧めです。暖色にするなら、濃いものにしましょう。
【柄】
色数を押さえた同系色や類似色のシンプルな柄がお勧めです。特に縦方向の流れを感じさせる柄は、背を高く、ほっそり見せる効果があります。
個性的な色を選んで存在感をアピール

【色】
印象の強い個性的な色のゆかたがお勧めです。サーモンピンクやパープル等にチャレンジしてみて下さい。
【柄】
小さな柄はかわいらしさを強調できます。またふんわりと柔らかい柄なら、より女性としての魅力が引き出されます。
 

 

濃い色や深みのある地色ですっきりと

【色】
白や淡い色などの膨張色はさらに大きく見えてしまうので避け、濃く深みのある色にしましょう。
【柄】
くっきりとシャープなものや縦方向に流れるものを選ぶとすっきりと見えるのでお勧めです。

 

暖色や丸みを帯びた柄で柔らかく

【色】
明るいイメージにするために、暖色系で鮮やかな色やパステルカラーがお勧めです。
【柄】
直線的でシャープな柄は表情がきつく見えるので避け、丸いモチーフ、丸みを帯びた柄のものが良いでしょう。